スポンサーサイト ::: 2018.05.30 Wednesday

 

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

光広川に落ちる ::: 2015.09.09 Wednesday

 

烏丸光広と木下長嘯子と松永貞徳が一緒にいる漫画です



元和七年に宮中の舟遊びで船から落ちたらしいんですが詳細がよくわからないのでした どこに載っているのか 孫が書き残してたりするんでしょうか

幽斎のバブ ::: 2015.05.06 Wednesday

 

バブみっていう概念よくわからないけど松永貞徳が細川幽斎について
「何を尋ねても乳飲み子に物を食べさせるように優しく丁寧に教えてくれる」って言ってたの思い出して
そういう感じかなって考えてる
多分違う



原文だと「乳飲み子に物をくくむる」って書いてあって、くくむる=「口に含ませる」的な意味なんですが
「噛んで含めるように言い聞かせる」的ニュアンスもあるので幽斎はすごい優しく教えてくれる!と言いたいんだと思う
幽斎の優しさを主張したい余りに赤ちゃんになってしまった貞徳の事を思う

ウキウキ浮股 ::: 2015.03.12 Thursday

 

ウキウキするよねっていうのが由来です
嘘です
細川忠興と黒田長政



長政の城井兼光は城井鎮房謀殺した時使った刀

浮股、弟にあげたやつを一回取り返したり
(一色義有謀殺に使うんで貸してとか言って取り返したのではと予想している)
物欲の塊の忠興でしたが
孫(光尚)の結婚式で孫に手ずから譲るんですね(武勇を譲るという意味もこめて)
年をとって丸くなりましたね
しかし孫に浮股譲る時忠興泣いてたという話だが
忠興は茶杓か何か人に譲る時
「これを手放すと思うと涙出てくるっていうか
本当はあげたくないけどノリであげるって言っちゃったんです」
とか手紙に書く奴なので
手放すの惜しくなって泣いてた可能性ある
嘘です

| 1/1PAGES |

 

 

家紋の擬人化/全部フィクション/禁無断転載
かいこ/くやま http://dearuka.web.fc2.com/(banner)
リンクフリーです
連絡先→dearuka_kaikoアットyahoo.co.jp

ツイッター

 

書籍版のご案内

 

selected entries

 

categories

 

archives

 

profile

 

others

 

無料ブログ作成サービス JUGEM